読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/05/30

お休み。夕方からいつもの磯へ釣行。道中カタツムリ探し。サンインマイマイを追加採集。キセルガイモドキのなかまを見つけた。
磯は少し波があった。まずはエギングロッドに壊れかけの安いリールで初のキジハタ狙い。バサロ7グラムにバグアンツ。ボトムをとってスイミング、フォールを繰り返す。最初は上手く動かせなかったが、だんだん動かし方の感覚をつかむ。するとスイム中にバイト!f:id:zoea172:20160531015620j:imagef:id:zoea172:20160531015634j:imageカサゴのオンパレード。計18個体。暗くなるまで粘ったがキジハタは釣れなかった。まだ、早いのかな?
暗くなってからは本命のメバル。今日こそ尺と意気込んでいたが・・・あれ?釣れない。ようやく釣れてもf:id:zoea172:20160531020038j:image20センチぐらい。粘れば時合がくると信じてやるが、追加できのは同サイズ1匹のみ。どっと疲れがきてしばらく座りこむ。こんな日もあるかと自分に言い聞かせ、来た道をふらふらしながら戻る。途中お馴染みのシカと遭遇。いつ出会ってもビビる。何とか車まで戻り、しばらく休憩。まだ、時間があるのでゴロタへ。車から降りてすぐの場所。いつものテトラに降り、キャスト。暗くて全く気付かなかったが先行者が少し離れたところにおられた。挨拶できなかった事を反省。しばらくすると後ろを移動されていたのですかさず挨拶。こんばんは。釣れますか?何狙いですか?と話しをする。自分と同じメバル狙い。話しをしていると詳しく色々と教えてくださった。23時にテトラの上でメバリングのスポットガイド。今年もう少し早く出会っていたら、色々と釣り場を案内できたのにと言って下さる気持ちのよい人だった。流れで連絡先を交換した。毎週来ているとの事なのでまたどこかで会えるかも。ここでは18センチぐらいを2個体。ネンブツダイも釣れた。もう帰ろうかと思ったところで、微かなアタリ。フッキングするとドラグが出る引き。根に入られるが簡単に浮き上がりキャッチ。しかし、見てびっくり!デカイ!自己記録っぽい。f:id:zoea172:20160531022638j:image29センチぐらい。気分よく帰ることが出来た。気温16℃。